2011 来る年
f0166497_2515159.jpg

今年もよろしくお願いします

[PR]
# by fct_12pride | 2010-12-31 20:23 | FC.TOKYO
2010 ゆく年
西京極のピッチに倒れ込む選手、目の前で起きた現実は降格でした。
正直先取点を取られた時に涙が出そうになるのを必死に堪えながら歌い続けた。
降格へ一歩近づいた瞬間に諦めるにはまだ早いと自分に選手に鼓舞し跳び歌い続けた。

それでも試合終了のホイッスルは無情にもJ2への扉を開いてしまった。

不思議な事に年の瀬の今になってやっと実感が湧いてきました。
ただ何1つ変わらない事は、
東京がどこのカテゴリーにいても応援する気持ちに変わりはない事。

来季はJ2で大暴れしましょう!
1年でJ1復帰とJ2チームとして天皇杯を取ったらカッコいいよね。
心をひとつに・・来年こそは良い年になりますように!


今年はあまり更新できませんでしたが、
1年間ありがとうございました。皆様良いお年を・・。

More..実は11月に新居が建ちました。そこで書斎をこんな感じにしちゃいました!
[PR]
# by fct_12pride | 2010-12-10 10:11 | FC.TOKYO
聖地で甦れ
f0166497_0405267.jpg



首都は死なず





覚醒を信じて国立に!
[PR]
# by fct_12pride | 2010-10-01 01:45 | FC.TOKYO
FC東京 vs 神戸
f0166497_111935.jpg
もどかしい試合が続いているけど神戸に勝って勢いをと意気込んで神戸ユニバに乗り込みました。
それでもやっぱりもどかしい。得点の匂いすらしない試合展開。正直神戸の出来に助けられた感じでしたね。ただ少しずつ本当に少しずつだけど良くなりつつあると感じる試合でもあった。

ブレない姿勢で苦しい時を乗り越えたその先にある Moving Football は僕らを魅了するだろう。

そう信じている。
[PR]
# by fct_12pride | 2010-09-03 01:51 | FC.TOKYO
シュアリー・サムデイ
f0166497_13414968.jpg

小栗旬の初監督作品。

若干の物足りなさは感じましたが若さと勢いを感じる青春暴走ムービーでいてバカで最強です。初作品としては良かったのではないでしょうか。
エンドロール後の細かな演出もあり小栗旬の映画に対するこだわりと情熱が狭間見える作品だと感じました。くだらなくて青さを感じる青春映画が好きな方にはオススメですね。

シュアリー・サムデイ = いつかまた

監督してのシュアリー・サムデイがあるのかな?
あるとしたら次回作こそは真価が問われるでしょうね。
[PR]
# by fct_12pride | 2010-07-21 23:37 | CINEMA
PageTop