週末に晴れたのはいつ以来だろうか
f0166497_11453184.jpg
見つめる先は...




f0166497_11411929.jpg

f0166497_11403649.jpg

f0166497_11404876.jpg

 東京はこの日、小平で練習試合をしている。見たいけど見れない。
東京に飢えている。サッカーに飢えている。ならば北九州に行こう。
「北九州市長杯争奪 北九州招待サッカー大会」開幕1ヶ月前で各チーム、コンディションが整ってないとは言えトップレベルの試合を入場無料で堪能できる素晴らしい大会ではないでしょうか。少しでも多くの北九州市民や九州の方々にサッカーを肌で感じてもらい、その上でサッカー熱が高まる事を願いたいものですね。

 アビスパ福岡 vs ファジアーノ岡山
J2に昇格したファジアーノ岡山に注目して見ていました。前半しっかり守ってカンター狙いの流れの中で、ワンチャンスをものにして先制点を奪います。後半も守りからリズムを掴み立て続けに2得点。終わってみれば3−0の勝利です。アビスパはゲームをコントロールするも攻撃が中に集中して単調な攻撃しかできていない。裏への飛び出し、サイド攻撃、運動量、どれをとっても満足する内容ではなかったですね。新加入の田中誠も連携不足が目についた。開幕までにはキッチリ仕上げてくれる事を願いたいものだ。

 サガン鳥栖 vs ニューウェーブ北九州
北九州の試合は初観戦です。昨年、昇格争いをし天皇杯ベスト8の鳥栖に対してどこまで通用するのか興味のある1戦でした。アビスパ同様、鳥栖も調整段階の中で北九州の早いプレスにリズムを作る事ができません。新加入の10番島田を中心にゲームを作りたいのだろうがコンビネーションがイマイチ。この辺りの連携を詰めていけば今年も昇格争いが見えてくるでしょう。北九州は前線の11番宮川に預けて両サイドが追い越して行く動きで何度かチャンスを作っていました。その流れから10番佐野がミドルレンジから決勝点を叩き込みます。結果1−0で北九州の勝利です。この試合、鳥栖は負けはしたもの全体的に良い補強ができていると感じた。開幕までにどれだけ連携を高めていけるかがカギかな。

 この日は青赤マフラーに青赤バックを持っての観戦。試合中、後ろの席に座っていた鳥栖のサポーターが、しきりに平山がいればなぁ平山がいればなぁ。と、つぶやく。鳥栖のメンバー表を見た。平山なんて選手はいない。間違いなく13番相太の事だ。九州での平山人気を狭間見た気がする...リップサービスか...?

 さて...もうすぐキャンプ!!只今日程を調整中。早く行きたい都城...
[PR]
by fct_12pride | 2009-02-08 23:42 | FOOTBALL
<< PHOTO
PageTop
PHOTO >>