青空ミーティング
 *トーチュー より
>茂庭は言う。「誰もが気になっていたけど、言い出せなかった。でも、外から見たヒデさん(佐原)の意見は客観的で説得力があった。監督も巻き込んでくれたしね」。30歳、経験豊富な佐原の言葉に自然に吸い寄せられていった。徳永も「どこか余裕のない戦いになってた」とあらためて感じていた。

 要するに佐原が言い出さなかったら、意見交換もないまま開幕からの課題の改善もないまま山形戦に臨もうとしてた訳?モニよ!それで良いのか?気になっていたのなら言おうよ。馴れ合いの仲良しグループも良いけど言いたい事は率先して意見をぶつけ合いチームを鼓舞して欲しいよモニには。それが試合中であっても練習中であっても。チームリーダーとしてチームを引っ張って行く自覚をそろそろ持って欲しいと思う。それができるのはモニだとも思っている。なくてはならない佐原の存在の大きさがシミジミわかる。来年こそは完全移籍を...。

 東京の選手は真面目で大人しいと良く言われる。それ以前の問題だよね。次節山形戦は勝ち負けなんてどうでもいい。ピッチの中で戦う姿勢を闘争心を見せてくれ。結果は自ずとついてくる。
[PR]
by fct_12pride | 2009-03-18 21:24 | FC.TOKYO
<< ナットのスペースアドベンチャー...
PageTop
一本道でございます >>