FC東京 vs 磐田
苦しみながらも勝ち点3をとれた事はチームにとって非常に大きい。

 開始早々の決定的な場面を権田が顔面での神セーブ。続く決定的場面も左腕で神セーブ。このような神セーブのある試合は自然と失点の予感すら湧いてこない。そう、後は得点を決めるだけ。展開は磐田ペースでも得点さえ決めれば勝てると確信していた。そしてその瞬間は来た。決めたのは磐田キラーの24番赤嶺。さすがだね24番!権田も日々成長。だいぶ安定してきました。

 この日も守備意識が高くボランチの飛び出しで磐田守備陣をかく乱する場面はほぼなし。攻撃の形もできていないし監督の意図するサッカーもまだまだできていないと感じる。監督の考えの中では必ず攻撃的にシフトチェンジしてくだろう。その時を待ちたい。

 2勝2敗で現在8位。悪いなりに星を五分に戻した事は大きいですね。後は2点目を取って上昇気流といきたい所です。
[PR]
by fct_12pride | 2009-04-04 23:54 | FC.TOKYO
<< いちご食べに行こう
PageTop
PHOTO >>