FC東京 vs 京都
勝ち点2を取り損ねた試合と言って良いでしょう。
 公式記録では19本のシュートを放ちながらの無得点でした。大分戦では1人少ない相手とは言え28本のシュートで得点はPKの1得点のみ。守りに入った相手守備陣を崩すのは容易い事ではないでしょうが今ひとつゴールへのアイデアが足りないと感じる。それよりも決定的な問題は仕掛ける選手がいない事。意識がないのか怖いのか、戦術の問題もあるのだろうが、仕掛けてこない東京は相手にしてみれば守りやすいだろう。もう少しバイタルエリアやペナルティーエリアで仕掛けてもいいんじゃない。ミスを怖がってパスを選択するようなFWはいらない。FW陣の奮起に期待です。ソウタンは仕掛けるイメージがあるのだけどなぁー。

 なにわともあれ今季初の勝ち点1でした。負けなかった事、勝ち点を積み上げた事は良かったですが、この結果を「よし」としたらいけないですよね。もっともチームのやりたい事は少しずつですが形になりつつあると思うので今以上の右肩上がりに期待したい所です。
[PR]
by fct_12pride | 2009-05-10 23:19 | FC.TOKYO
<< PHOTO
PageTop
FC東京 vs 広島 >>