再開
 いつ以来のブログだろうか?
ブログを再開するにあたり、避けては通れない事があった。
とある日の事である。それは正にブログをUPしようとしていたその瞬間だった。1本の電話で悲しみにの果てに・・まさに奈落の底に落とされるとはこのような事を言うのだろう。

 その時にUPしようとしていたブログはログインするたびに保存した状態で残っている。しかもお人好しに日付に時間まで・・。もちろんの事ログインするたびにTOPで出てくるからこれまた厄介だ。さらにはUPしようとしていた内容までもが・・しかしながら削除をしてまで消したくはなかった。

 これまでも何度か再開を試みてみたが、なかなか前に進めずにいた。
今こそ、その時のエントリーをUPしよう。そして前に進もう。もっともっと前に。






f0166497_133117.jpg「春が2階から落ちてきた」

 家族とは、兄弟とは・・逃れられない悲しい現実と宿命に苦しむ家族の物語でありながらも、前向きに生きていくその家族の愛は重力を超えます。

「最強の家族」
家族の、兄弟の、ツヨイ想いと1つ1つの言葉は僕の心をしめつけるのと同時にその意味をリアルに。しかしながら一見重そうなテーマの中にもコミカルなシーンが織り込まれている辺りはさすがですね。

S.R.S「Sometimes」日本語Vre 劇中は英語Vreですが本作にシンクロした素晴らしい音楽でした。

 僕は、森淳一監督の世界観は好きですね。
古い作品ですが『Laundry』も好きな作品の1つです。
[PR]
by fct_12pride | 2009-06-08 21:09 | LIFE
<< 国立の空にカップを掲げたナビスコ決勝
PageTop
i ♥ TOKYO >>