ゴールデンスランバー
f0166497_012823.jpg無実の男、首相暗殺犯に断定。誰が、彼を救えるのか。

 ごくフツーの一般市民が首相暗殺犯に仕立て上げられ警察の組織力と情報力の前にひたすら逃げ回るさまを描いた作品。飽きのこない展開に、たわいもない雑談や随所に魅せるユーモアで2時間を超える作品であっても長くは感じませんでした。

 仲間の絆や不思議と繋がる絆を言葉ではなく感じる事のできる作品に仕上げている所はさすがの伊坂作品×中村監督ですね。
ちなみに「アヒルと鴨のコインロッカー」ではボブ・ディランで今作品はビートルズ。作品にシンクロしたナイスな選曲です。

 堺雅人の演技はさすがでした。ひたすらに逃げ回る様は、まさにロックです。さらには堺雅人の周りを取り巻く味のある役者さんも良かったです。ただ肝心な部分で結局の所どうなの?と少しモヤモヤ感な疑問は残りましたがストーリーの終わり方としては好きですね。「よくできました」です。はい。イメージで・・っと言う事ですね。。


 伊坂作品×中村監督のコンビでは「アヒルと鴨のコインロッカー」も好きな作品ですが、両作品に出演している浜田岳は良い味出しますね。さすがです!
[PR]
by fct_12pride | 2010-02-06 00:27 | CINEMA
<< 食堂かたつむり
PageTop
Japan vs Venezuela >>