人間失格
f0166497_2328728.jpg
僕は原作を読んだ事はありません。
率直な感想として、とにかく退屈な134分でした。

生田斗真が演じる主人公が転落していく様を描いている作品なのですが、その世界観にまったく入り込めませんでした。原作を読んだ事がないので映画としての感想を・・とにかく浅い。落ちぶれていく様が浅い。挙げ句の果てには幾度となく自殺行為をする。どうしてこうもすぐに死にたがるのか。そのプロセスに共感をもつ事ができませんでした。

この作品が何故に美学と言われるのか?理解できません。
太宰治の自叙伝になっている作品のようですが彼のとった行動と選択は、それはまさに「人間失格」といった所でしょう。

原作を読んでみる事にします。少しは理解できるかもしれません。
改めて映画の良さがわかるかも・・・知れませんね・・・。

[PR]
by fct_12pride | 2010-02-24 23:45 | CINEMA
<< もうかなり冷や冷やしたよ
PageTop
222222222 >>