Jリーグ問題
Jリーグに関する事件が相次いでいる。
柏の窃盗と住居侵入事件、鹿島の飲酒運転、浦和とガンバのサポ同士の暴動など残念な事件が続いている。柏の選手と鹿島の選手にはプロの自覚が足りない。一人の人間としてもそうだが、それ以前にプロ選手の持つ社会的影響力などの考えの甘さがあったのでしょうね。サッカーファンとして本当に残念だ。

浦和とガンバのサポ同士の暴動も残念ですね。
なぜガンバのサポは水風船を持ち込んだのか?サッカー観戦に必要なのか?
水風船を持ち込んでる時点で戦闘態勢にあるとしか考えられない。この辺りのガンバサポの考えや行動には怒りさえおぼえる。このような人間にサッカーファンを語ってほしくないものだ。一部のサポーターの非常識な行動で全てのガンバサポーターが非難の目で見られる事を分かっているのだろうか。
非常識な観点からサッカー観戦及びサポーターを名乗っているような人間には分かっていないのだろうけど...。
乱闘騒ぎを起こしたガンバのサポーターグループには当面活動禁止が命じられたらしい。当然の事だが、このグループには真摯に受け止めてほしいものだ。

この試合では審判への不満、ガンバの選手による『輪になれナニワ』など選手同士の小競り合いもあり、スタジアムが異様な空気になったのは選手にも責任があるでしょう。その試合で、スローインの不可解な判定を巡って浦和の選手が猛抗議していたが、あの場面は阿部の判断、浦和の集中力に問題があったと思う。確かに審判のミスジャッジはあってはならない事だが審判だって見間違いはある。サッカーの試合を見ていると必ず『その判定おかしいだろ』と思う場面はあるし審判の判定で試合が壊れる事だってある。この辺りの審判の質や育成に協会は真剣に取り組まなければいけなでしょう。
選手達は最高のパフォーマンスをしようと毎試合頑張っているのだから...。
しかしあのスローインの場面、浦和ボールなら阿部がもっと積極的にボールを取るべきだった。自陣のバイタルエリアだし抗議をする前に試合がリスタートしていたのだから浦和の選手は試合に集中するべきだったのではないだろうか...。
このような判定は今後もJリーグや代表戦の試合でもあり得る事!その辺りの選手の判断能力と集中力もこれからは大事になってくるのではないだろうか...
[PR]
by fct_12pride | 2008-05-21 02:03 | FOOTBALL
<< もうすぐ東京ダービー
PageTop
これも?癒しグッズ >>