No Life No Music
思えば・・THE BLUE HEARTSに衝撃を受けた高校時代から僕の音楽観はガラリと変わりました。
しかしそれまでは邦楽しか聞かなかった僕は1990年代初頭からPUNKとROCKにどっぷりハマるきっかけになったNIRVANAを今日久しぶりに聞いていて当時の事を思い出すと同時にやっぱかっけぇーなぁーNIRVANAっと思う日々でした。
f0166497_163430.jpg

ボーカルのカート・コバーンが'94年4月に自殺と言う衝撃的な結末でバンド解散となりましたが、今もなお世界中のROCKファンに愛されROCKシーンに絶大なる影響を与えた事は間違いないでしょう。

NIRVANAの亡き後にGREEN DAY、THE OFFSPRINGなど数々のバンドがPUNKシーンを席巻しました。当時は小さなハコで僕も熱狂したもんです。懐かしい...。
時を同じくして日本のPUNK、GUITAR POP、GRUNGEシーンも大きな変貌を遂げます。NOFXのツアーにも参加したHi-STANDARDやSNAILRAMP、KEMURIなどの精力的な活動においてインディーズで人気があったBANDが台頭してきます。これによりインディーズシーンの確立を頑固たるものにしたでしょう。更に現在のインディーズレーベルの走り的存在であり開拓者でもありますよね。当時は僕も良くライヴに足を運び飛び跳ねたもんです...(笑) いや〜若かったなぁ...

SNAIL RAMPのドラム&コラース担当のイシマル氏はFC東京のサポーターです。おそらくご存知の方は少ない?と思いますが・・なんだか嬉しいですよね...
[PR]
by fct_12pride | 2008-07-30 01:18 | LIFE
<< 未来は東京の手の中
PageTop
白いたい焼き >>