FC東京 vs 緑
今シーズン4回目の東京ダービーは4連勝と共に負けられない戦いであり緑だけには負けたくない戦いであった。

しかしながら・・ロスタイムに逆転され負ける不甲斐なさ。
あ〜悔しい。。緑に対しての悔しさじゃなく我がチームに対しての悔しさと不甲斐なさでやりきれないキモチだ。

試合前、今日の布陣は可能性を感じると思いつつ前半は積極的に追い越す動きがあり人もボールも動きムービングできていた。何度かチャンスがある中でカボレの素晴らしいゴールで先制するも・・その後の戦いぶりは?守りに入ったか?残念ながら戦うキモチが見えてこなかった。2点目3点目をもっと必死に貪欲に奪いに行ってほしい。チームの現状を見ても1点を先制して守り抜くような、したたかな試合運びができるようなチームじゃない。望んでもいない。

今日の前半のような戦い方は可能性を感じるし方向性は間違っていなかったと思う。やりたいサッカーも出来ていたと思う。少しずつ上向いていると思うし浸透してきているとも思う。だからこそもっと勝利に対して得点に対して貪欲に戦う姿勢をみせてほしいものだ。

*今宵もやけ酒だ・・。
[PR]
by fct_12pride | 2008-08-24 04:28 | FC.TOKYO
<< 5番のゴール
PageTop
なでしこの奮闘 >>