<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
人間失格
f0166497_2328728.jpg
僕は原作を読んだ事はありません。
率直な感想として、とにかく退屈な134分でした。

生田斗真が演じる主人公が転落していく様を描いている作品なのですが、その世界観にまったく入り込めませんでした。原作を読んだ事がないので映画としての感想を・・とにかく浅い。落ちぶれていく様が浅い。挙げ句の果てには幾度となく自殺行為をする。どうしてこうもすぐに死にたがるのか。そのプロセスに共感をもつ事ができませんでした。

この作品が何故に美学と言われるのか?理解できません。
太宰治の自叙伝になっている作品のようですが彼のとった行動と選択は、それはまさに「人間失格」といった所でしょう。

原作を読んでみる事にします。少しは理解できるかもしれません。
改めて映画の良さがわかるかも・・・知れませんね・・・。

[PR]
by fct_12pride | 2010-02-24 23:45 | CINEMA
222222222
f0166497_2220895.jpg
今日は SpecialBirthday になりました。

222222222


これだけ揃うと何だか嬉しくなります。。。

[PR]
by fct_12pride | 2010-02-22 22:22 | LIFE
アップデートが見つかりません
f0166497_0272029.jpg



 
岡田武史氏に脆弱性が見つかりました。
アップデートでは無理だね。


だってこの人・・・おもしろくないんだもーーん orz

[PR]
by fct_12pride | 2010-02-16 00:50 | FOOTBALL
食堂かたつむり
f0166497_130966.jpg
『生きることは、食べること。』

生きる意味、食べる意味、とても大切なメッセージを伝えてる作品だと思います。若干強引な所はありますが・・
オープニングからハートフルで童話的な映像にグッグッと引き込まれまつつも、ほんわかと温かい気持ちにさせられる柴咲コウの演技は存在感がありました。

おかん役の余貴美子の演技にも拍手です。ブタの××××にも拍手です。
映画では良くあるありきたりの愛情かもしれない。それでも改めて親が子に抱く愛情を感じる事ができました。

好き嫌いが分かれる作品だと思います。でも僕は好きですよ。

エンディング曲?主題歌?あれはなしですね。ないない。残念でした。
[PR]
by fct_12pride | 2010-02-10 01:35 | CINEMA
ゴールデンスランバー
f0166497_012823.jpg無実の男、首相暗殺犯に断定。誰が、彼を救えるのか。

 ごくフツーの一般市民が首相暗殺犯に仕立て上げられ警察の組織力と情報力の前にひたすら逃げ回るさまを描いた作品。飽きのこない展開に、たわいもない雑談や随所に魅せるユーモアで2時間を超える作品であっても長くは感じませんでした。

 仲間の絆や不思議と繋がる絆を言葉ではなく感じる事のできる作品に仕上げている所はさすがの伊坂作品×中村監督ですね。
ちなみに「アヒルと鴨のコインロッカー」ではボブ・ディランで今作品はビートルズ。作品にシンクロしたナイスな選曲です。

 堺雅人の演技はさすがでした。ひたすらに逃げ回る様は、まさにロックです。さらには堺雅人の周りを取り巻く味のある役者さんも良かったです。ただ肝心な部分で結局の所どうなの?と少しモヤモヤ感な疑問は残りましたがストーリーの終わり方としては好きですね。「よくできました」です。はい。イメージで・・っと言う事ですね。。


 伊坂作品×中村監督のコンビでは「アヒルと鴨のコインロッカー」も好きな作品ですが、両作品に出演している浜田岳は良い味出しますね。さすがです!
[PR]
by fct_12pride | 2010-02-06 00:27 | CINEMA
Japan vs Venezuela
Japan 0 vs 0 Venezuela
f0166497_22321092.jpg
お前の話は、つまらん・・昨日の試合は、つまらん
大久保を使う意味が、俺にはわからん

[PR]
by fct_12pride | 2010-02-03 22:46 | FOOTBALL
PageTop